医者

漢方で更年期障害を治療する|女性ホルモンを整えよう

取り入れる人が増えている

婦人

症状に合わせた処方が可能

更年期障害の症状を緩和する効果は症状にもよりますが、漢方よりもこれまでの女性ホルモンを補充する方法のほうが高いと言われています。それでも漢方が選ばれる理由としては、副作用が少ないという事があります。漢方は更年期障害そのものに対して作用するというよりも、体の治癒力などを回復させるという効果があります。そのため、副作用はゼロではありませんが、少ないと言われています。また、体質や症状にあわせて漢方は処方されますので、高い症状緩和効果が期待することが出来ます。以前よりも、漢方を治療に取り入れる医療機関が多くなっていることで、漢方を身近に感じることが出来るようになり、抵抗なく生活に取り入れることが出来ているようです。

医師に相談しよう

薬局やドラッグストアでも更年期障害の症状緩和に役立つ漢方が販売されています。しかし、一口に更年期障害の症状と言っても人それぞれ異なりますし、体質にも違いがあります。漢方の処方には、豊富な知識が必要となります。そのため、漢方を取り入れるという場合には、必ず専門医から処方を受けるようにしましょう。漢方薬には、市販されているものもあれば、医師の処方でしか手に入れることが出来ないものもあります。自分の体質が分からない、不安があるという場合には、漢方治療を取り入れている医療機関を受診するようにしましょう。服用方法や注意点についても、あらかじめ医師の説明を受けることで、安全に漢方を取り入れることが出来るでしょう。

癌の治療を受ける

シニア女性

癌の治療というと今までは3大療法と言われる外科手術、抗ガン剤治療、放射線治療が主流でした。近年アメリカでは癌の治療として免疫療法に力を入れています。日本でも耳にする事が多くなりましたが、免疫療法を考える時には様々な点に注意が必要です。

Read More

切除手術をします

病院

直腸がんの手術で排便が困難になった場合には、人工肛門を設置します。永久人工肛門という種類の人工肛門で、一生使用することができます。直腸がんの症状は、痔の症状に似ています。判別が難しいため、病院を受診して検査を受けるようにします。

Read More

心の疲れは体に影響する

ウーマン

自律神経失調症は心が疲れたときに起こります。症状としては頭痛や腰痛などの身体に異変を知らせる現象が見られます。改善にはストレスと上手に付き合うことと、必要なときは安定剤などを服用することが大切であると言えます。

Read More