癌の治療を受ける|漢方で更年期障害を治療する|女性ホルモンを整えよう
聴診器

漢方で更年期障害を治療する|女性ホルモンを整えよう

癌の治療を受ける

シニア女性

癌治療の選択肢の1つ

免疫療法は少し前は治療法のない人がすがるものというイメージがややありましたが、最近はその治療効果等がとても注目されており、癌治療の選択肢の1つとして考えられてきています。ひと言で免疫療法と言っても樹状細胞ワクチンやNK細胞療法や他にも様々な種類があります。注意が必要なのが、免疫力を高める治療だからといってどんな癌にも1つの治療法が合うわけではないという事です。抗ガン剤等と同様に癌の部位や性質によって効果的な治療というのは変わってきますので、専門の医師の診断を受けるようにしましょう。そして免疫療法は抗ガン剤と併用する事で高い効果をあげるものもあります。ただ現在の日本では免疫療法を行っていない医療機関も多く、他病院での同時期の治療を認めてもらえない医療機関も多いので様々な事を考えて信頼できる病院選びをしましょう。

どのような治療なのか

免疫療法というと自己の免疫力を高めて癌細胞を攻撃するもの、と考える方が多いと思います。確かに良く耳にする樹状細胞ワクチン療法は、癌細胞を攻撃する樹状細胞を培養して数を増やして体内に戻すというタイプの治療法です。ただ他にも癌細胞を攻撃するTリンパ球にブレーキをかける分子の働きを阻害して、ブレーキをかけずに攻撃を続けられるようにする為の免疫療法もあるのです。また現在の免疫療法はやみくもに免疫力を上げる物ではなく、癌細胞を狙い撃ちして免疫力を高めるものとなっています。免疫療法は副作用も少なく体への負担が少ない為とても期待されていますが、まだ最先端の治療として日本では保険が適用されない治療となっています。その為病院やクリニックにより治療費も様々です。